ウメナ寝具では「その人に会ったより良い眠り」を届けるために、眠りに関わる3つのファクター「寝具」「生活習慣」「寝室環境」をトータルで考えます。

お手入れ

寝具のお手入れ方法をご紹介

素材別・寝具保管方法

綿・テトロン・ポリエステル・ナイロンの場合

ふんわり感が減少してきたように思われるお布団はリフォーム(中綿の打ち直し布団の仕立て直し)をお勧めします。
この作業でダニは排除され、乾燥されるのでお買い求めになった時のようにふんわりふかふかの寝具になります。
まだ新しいお布団の場合はお天気の良い日の午前10時頃より午後2時頃までの間に天日干しをして、表裏まんべんなく掃除機かほうきで塵や埃など付着物を払ってください。
布団たたきをする際には、中綿の繊維が折れて埃になるので軽く叩くようにして下さい。

羽毛布団の場合

中の羽毛が少しでも噴出してる状態であればリフォームをお勧めします。この作業にて抗菌・防臭・防ダニ加工が成されますので安心して暖かくお使いいただけます。
まだ新しい場合はお天気のよい日に風通しの良い日陰で、1時間程度陰干しをして下さい。
この時掃除機やほうきで埃やごみを払いますが、構造上叩く事が破損の原因になりますので、布団たたきは避けて下さい。

羊毛製品の場合

羽毛と同じで陰干しを行うのですが、特に敷き布団で固く(圧縮綿)作ってある場合は数時間余分に干して下さい。
綿製品などと同じくリフォーム(打ち直し、仕立て直し)も出来ますが、他の素材(ポリエステル・ウレタン)との重ねた構造の羊毛敷きふとんは、リフォームには不向きです。

寝具の保管の仕方

最近、掃除機などで中の空気を抜いて布団を圧縮してかさを減らして保管される方が増えていますが、羽毛布団や羊毛布団、化繊綿製品、はこれを使わないようにして下さい。
中綿の性質上、羽毛の場合は羽毛自体の羽軸が破損して劣化します、また羊毛の場合は繊維が折れて保温力が低下します。化繊製品では今度お使いになる時にかさの復元が非常に悪く元のふっくら感が低下します。
これらの寝具をどうしても圧縮したい場合は、少し空気を残して圧縮しきらない状態で保管されることをお薦めします。
お手入れが終わったら、押し入れ又は収納ボックス等にしまうのですが、必ずお手入れ後の寝具は上段にしまうようにして下さい。
毎日お使いになる寝具を中段ほどに置く様にします。そして時々戸(扉)を開けて空気の入れ替えをして下さい。

綿ふとんの打ち直しって?

手づくりの綿ふとんは中綿(なかわた)を取り出して、硬くなった綿わたをほぐし、再度仕立て直す事が出来ます。
一般的に市販されている機械で生産されたポリエステルや羊毛混等のふとんは使い捨て・粗大ごみにしかなりませんが、綿ふとんは再使用が可能なふとんです。限りある資源を大切に出来る仕組みが整い、かつ寝具に求められる条件(保温性や吸湿性)も備わった21世紀に適した寝具でもあります。
当店はこの道40年を超える熟練職人が真心込めて綿ふとんを仕立てます。

打ち直しのタイミング

打ち直しは敷ふとんで3年、掛ふとんで5年の使用が目安です。特に敷ふとんは季節を問わず使いますし、人間の体を支え、汗を吸い、寝返りによって想像以上に負担が掛かっています。
生地が破けてからではなく、右の写真に写っている左側のふとんの様な状態になったら打ち直しましょう。

料金の目安

打ち直しはサイズと仕立て直す際の側生地の種類で料金が決まります。下記の表が目安です。
掛ふとんを敷ふとんに、敷ふとんを座布団に仕立て直す事も出来ます。その際は別途お見積りします。
当店で使用する側生地は全て綿100%素材です。

S/SL(シングル / シングルロング) ⇒ S/SL
綿平織り無地コース 綿サテンコース 上質綿サテンコース
10,800円 13,000円 14,800円
D/DL(ダブル / ダブルロング)⇒ D/DL
綿平織り無地コース 綿サテンコース 上質綿サテンコース
15,000円 18,000円 20,000円

※お持ち込み頂いたふとんの状態によって足しわた(追加料金)が掛かる場合もございます。

ご予約について

打ち直しのお見積り、ふとんの回収、お届けに関して、静岡県東部地域につきましては無料で行います。ただし、冬場の山間部へのお届けと回収につきましては路面の状態次第でお断りすることもございますのでご容赦下さい。

ご予約は営業時間内に下記の番号またはメールフォームまで
055-977-2200
[営業時間] 10:00~19:00
[定休日] 水曜日(祝日の場合は営業します。)

メールでのお問い合わせはこちら